川口衞構造設計事務所

KAWAGUCHI & ENGINEERS

イナコスの橋(1994)

« BACK

・建設地 大分県別府市
・建築設計 川口衞 永瀬克己(協力)
・構造の特徴 サスペンアーチ式 不完全トラス構造
・受賞 1995年 土木学会田中賞
  1996年 日本建築学会作品選奨
  2005年 土木学会デザイン賞

別府市の西部に南立石公園という美しい公園がある。公園の北側を西から東に流れる境川をまたいでこの公園に入る,スパン約35mの歩道橋の設計依頼が別府市長からあった。設計打ち合わせの過程で,別府市がその友好都市である中国、煙台市から山東省産の良質の花崗岩(御影石)を輸入して、歩道の敷石などに使用していることを知り、この材料を用いて,自然石による橋をつくってみたいと思った。構造体である石をじかに踏んで歩くような,そんな橋をである。

そこで,山東省産の花崗岩を上弦材に,下弦材にはフラットバー,ラチス材には鋼管を用いた、レンズ形のプロフィールを持つハイブリッド構造を設計した。造形の明快性とディテールの簡潔を求めてラチスをひとつおきに間引いた、「不完全トラス」構造とした。花崗岩のブロックは橋軸方向に走る5本のストランドによりプレストレスを導入し、「一枚岩」をつくり出している。

国立代々木競技場 サンジョルディ・パレス なみはやドーム なら100年会館 ハティバ闘牛場 万国博覧会 お祭り広場大屋根 同 富士グループパビリオン 向ヶ丘遊園展示場 鬼石町多目的ホール
姶良総合運動公園体育館 日向市駅舎 JR高知駅 セラミックパークMINO イナコスの橋 永楽橋 ゲノムタワー 天津モニュメント 100mジャンボ鯉のぼり